【誰でも分かる】仮想通貨の始め方!初心者におすすめの取引所もご紹介

仮想通貨を購入するには、まず取引所や販売所に登録する必要があります!

登録にはなにが必要なの?

登録にお金ってかかるの?

など、疑問は尽きないところ。
今回は取引所の登録の仕方や必要なものを解説するとともに、初心者でも使いやすい国内の取引所を3つ紹介していきます!

この記事を読んで分かること
  • 取引所での口座開設方法がわかる!
  • 仮想通貨のリスクとリターンがわかる!
  • 初心者におすすめの国内取引所がわかる!

【初心者向け】仮想通貨の取引を行う5STEP

【初心者向け】仮想通貨の取引を行う5STEP

取引所で仮想通貨を購入し、利益を出すためには5つのステップを踏む必要があります。

仮想通貨で取引を始めるための5つのステップ
STEP1.取引所の口座を開設する
STEP2.日本円で入金をする
STEP3.取引所で仮想通貨を購入する
STEP4.価格が上がり利益が出たら仮想通貨を売却する
STEP5.日本円で出金する

これが全体の流れです。
一つずつ詳しく確認していきましょう!

STEP1.取引所の口座を開設する

最初に取引所で口座を開設し、登録作業を行います。

登録に必要な物
  • メールアドレス
  • 氏名、住所、電話番号
  • 本人確認書類
  • (IDセルフィ―)

取引所によって、細かい部分は異なりますが大まかな流れは同じです。
まずはメールアドレスで仮登録を行い、本登録に進んでいきます。
本登録では、個人情報とともに本人確認書類の提出が必要となります。

・運転免許証/運転経歴証明書
・個人番号カード(マイナンバーカード)/住民基本台帳カード(顔写真あり)
・各種健康保険証
・パスポート(日本国が発行する旅券)
・住民票の写し
・住民票記載事項証明書
・印鑑登録証明書
・在留カード/特別永住者証明書(外国籍の場合に必要)

本人確認書類は上記の内のいずれかを提出します。
コピーや写真をネットで提出し審査を待つ必要がある場合と、IDセルフィーという方法で本人確認書類を提出し、即時・即日に口座を開設できる場合があります。
IDセルフィーというのは、本人確認書類と自分が一緒に写っている写真を提出する方法で、本人確認をスムーズかつスピーディーに行うための手続きです。
これに対応している取引所では、何日も審査を待たずに取引をできるようになります。

STEP2.日本円で入金をする

本登録が終わると、いよいよ手元にあるお金を口座に入金することができるようになります。
入金方法は、大体以下のようになっています。

  • 銀行振込
  • ネットバンク振込
  • コンビニ振込
  • ペイジー

特におすすめなのが、ネットバンクやペイジーの利用です。
メリットはスマホがあれば自宅で簡単に入金することができることです。
特に、国内の仮想通貨取引所・販売所は、「住信SBIネット銀行」への振込指定が多くなっているため、
同ネットバンクをついでに開設しておくと便利です。
さらに、同バンクを指定している取引所の場合は、手数料を無料にできるメリットが生まれます。
国内の取引所・販売所は、基本的に円で入金して仮想通貨を買っていく流れになりますが、
海外の取引所・販売所では、持っているアルトコインでビットコインを買えるという場合もあります。

住信SBIネット銀行ってなに?
口座開設の手続きから、入出金などのすべてに至るまでをネットで完結できるインターネットバンクの一つです。
特に、SBI証券との連動が優れていて、証券取引や外貨預金を利用する人によく利用されています。
仮想通貨の取引でも指定口座にされていることが多く、bitFlyerやSBI VC Tradeなどでは同バンクの口座を利用することで、入金手数料が無料となります。

STEP3.取引所で仮想通貨を購入する

入金が終わると、早速仮想通貨を購入できるようになります。
購入方法は2つです。

  • 販売所形式…販売所から直接コインを買う
  • 取引所形式…取引所を利用しているユーザーからコインを買う

2つの方法どちらも対応しているところもあれば、片方しかできないところもあるので、取引所を選ぶ際には注目して欲しいポイントです。
販売所形式で通貨を買う時は、販売所が提示する金額で自分が買いたい分だけ買うことができます。
取引所形式の場合は、売りたいユーザーが指定した数でコインを購入することができます。
前者は、販売所にスプレッドと呼ばれる手数料を支払うことになりますが、後者はこれを大きく削減することができます。
ただし、ニーズが合わないと購入することができないので、売買を頻繁に行って利益を上げたい場合は販売所形式での取引が一般的な方法になります。
コインはかなり少額から買うことができるので、まずは数百円分でも買ってみるのがおすすめです!

STEP4.価格が上がり利益が出たら仮想通貨を売却する

最終的に、保有する仮想通貨を売却することで初めて利益を手にすることができます。
この時注意しなければならないのが、手数料の存在です。
販売所形式でコインを売却する時は、購入する時にも手数料を支払いますが、売却の時にも別に手数料を支払うことになります。その分、手にできる利益が減ってしまうことに注意しましょう。
取引所の場合は、売却の時に手数料がかかることがありません。
ニーズが合えば、自分で価格を指定する「指値」でコインを売却することも可能です。
買いたいユーザーとのニーズが合致した時は販売所形式よりも手数料を抑えて取引することができます。
ニーズが合わない時は、売却ができないということもしっかり覚えておきましょう。

STEP5.日本円で出金する

コインを売却したら、取引所の口座から出金ができるようになります。
登録している銀行口座に出金申請することで、仮想通貨を円として受け取ることができます。
出金申請をした後、自分の口座にお金が振り込まれるまでに時間がかかる場合があるので、
その点は注意しておきましょう。

仮想通貨のリスクとリターンを理解しよう

仮想通貨のリスクとリターンを理解しよう

仮想通貨は、実体がなく管理者がいないことが大きな特徴です。
このため、流通量や取引を管理するためにブロックチェーンに情報を記録していく仕組みとなっています。
この仕組みは、情報の書き換えが難しいという大きな強みを持っていますが、その性質を悪用したコインの盗難や流出が起きる可能性も十分にあります。
こうしたリスクとリターンについてしっかりと理解することで、より安心・安全に仮想通貨の世界で投資を楽しんでいきましょう。

仮想通貨のリターン①少額から投資が出来る

ビットコインは現在1BTCが400万円前後となっています。
初心者の人はこれを見て、
「ビットコインは高すぎて買えないな」
と思うはずです。
ところが、実はビットコインは0.00000001BTCから買うことができます!ですから、かなり少額から買えるのです。
例えば、この後紹介するGMOコインでは200円出せばビットコインを手に入れられてしまいます!
このように、仮想通貨はかなり少額から購入することが大きなポイントです。
コインによっては、数十円で買うことができるものもあるので、

仮想通貨のリターン②高い金利を得られる

仮想通貨は、売買をしなくても持っているだけで金利を得られる場合があります。
いわゆる「仮想通貨レンディング」というものです。
これは、保有している通貨を貸し出して、その利息を得るというものです。
通常銀行に円を預けてもほとんど利息はもらえませんが、仮想通貨の場合は金利が非常に高いため、自動的にコインを増やすことができます。
国内の取引所でレンディングを行うなら、コインチェックがおすすめです。
コインチェックは貸仮想通貨サービスを提供しており、最大年率は5%といわれています。
普通に銀行に円を預けるより、資産を増やすことができます。

仮想通貨のリターン③複利で運用することが出来る

仮想通貨は様々な方法で増やすことができますが、その中でも複利を利用してどんどん資産を増やす方法があります。
最初は円で通貨を買って投資をしますが、ここで発生した利益を出金せずに、そのまま再投資することが複利運用です。
出金をしないので余計な手数料をかけることなく、そのまま元本を増やし続けることができます。
要するに、売買をせずにどんどん資産を増やしていくことができるのです。

仮想通貨のリスク①価格が大きく変動する

ビットコインもそうですが、アルトコインは数十円で買えるものもたくさんあります。
そういうコインは大量に購入できるメリットがある反面、価格が変動しやすいという大きなリスクもあります。
ビットコインもそうですが、現在価格が上がっている状況ではありますが、これが一気に暴落することも起こり得ます。
例えば、2021年5月には、11日時点で600万円前後だったビットコインの価格が、次の日にはなんと530万円に落ちています。さらにそれでとどまらず、19日までに最低320万円を記録する記録的な急落が起きました。
こうした仮想通貨の価格変動は市場にも左右されますが、著名人の発言や動向によって大きな影響を受けるという特殊性を持っています。
これだけ価格が揺れ動くと、その分損失が生まれる可能性も高いことを十分気を付けておかなければいけません。

仮想通貨のリスク②ハッキングやGOXする可能性がある

仮想通貨は実体のない電子データです。
ブロックチェーンという仕組みは強固なセキュリティと同一視されますし、実際データの改ざんが難しいという大きな利点を持っています。
ところが、それをもってしてもハッキングは起こるのです。
その中には、ブロックチェーンそのものを利用したハッキングもあります。
ブロックチェーンというのは、記録をどんどん紐づけていくことでデータの鎖をつくっていきます。
一番長いチェーンが最も正しいチェーンであるという法則があるのをご存じでしょうか?
通常、ユーザーたちがマイニングを行うことでチェーンをつないでいくのですが、これより長いチェーンをハッカーが生み出したら話は変わってきます。
それが実際に2019年に起きたのです。
また、取引所から通貨が流出する「GOX」と呼ばれる盗難も起こり得ます。
実際に日本の仮想通貨取引所であるMt.GOX(マウントゴックス)が、約390億円分のコインを流出しています。
このように、ハッキングやGOXによって資産を失うリスクも存在します。
また、自分の保有する通貨を管理するためのパスワードを忘れてしまって、通貨を引き出せなくなったという例もあります。
2chで有名なひろゆきさんも、パスワードを忘れてしまって通貨を引き出せなくなったと動画で仰っていました。
こうした通貨の管理リスクもあることを忘れないようにしましょう。

【初心者向け】おすすめの仮想通貨取引所3選!

【初心者向け】おすすめの仮想通貨取引所3選!

国内には多数の仮想通貨取引所がありますが、その中から初心者が使うのにおすすめの取引所を3つ選んで紹介していきます!

アプリで簡単操作!コインチェック

コインチェック

取扱い銘柄 16種類(国内最大)
口座開設にかかる時間 最短翌営業日
入金方法 ・銀行振込

・コンビニ入金

・クイック入金

出金手数料 一律407円
BTCの最低取引量 販売所→500円(0.001BTC以上)

取引所→500円以上かつ0.001BTC以上

特徴 ・かんたん本人確認で審査終了後即取引開始可

・最大年率5%の貸仮想通貨サービス提供

・二段階認証設定でセキュリティ強化

コインチェックは国内で最も有名かつ人気のある取引所です。

人気の理由は、使いやすいアプリにあります。

説明を見なくても簡単に使えるアプリなので、初心者に大人気!

また、取扱い通貨の種類も豊富なところが嬉しいポイントです。

レバレッジ取引が出来る!GMOコイン

GMOコイン

取扱い銘柄 13種類
口座開設にかかる時間 最短10分
入金方法 ・振込入金(提携外銀行)

・即時入金(提携銀行)

※ペイジーも可

出金手数料 0円
BTCの最低取引量 現物取引→0.0001 BTC

レバレッジ取引→0.01 BTC

特徴 ・かんたん本人確認で即時口座開設

・レバレッジ取引可(最大4倍)

・二段階認証設定でセキュリティ強化

GMOコインは提携銀行を利用すると、即時入金が利用できます。

これを使うと、365日24時間いつでもどこでも入金が可能になります。

最大のポイントは、最大4倍のレバレッジが掛けられるレバレッジ取引ができること!

FXに慣れ親しんだ人で、新たに仮想通貨を始めたいという人におすすめの取引所です。

仮想通貨の手数料が無料!DMMビットコイン

DMMビットコイン

取扱い銘柄 種類
口座開設にかかる時間 最短10分
入金方法 ・銀行振込

・クイック入金

出金手数料 0円
BTCの最低取引量 販売所→0.001BTC
特徴 ・スマホでスピード本人確認、即日口座開設

・注文方法が複数ある

・レバレッジ取引可(最大2倍)

DMMビットコインの大きな特徴は、手数料がほとんど無料なところにあります!

  • 取引手数料
  • 出入金手数料
  • 送金手数料

これらが無料なため、余計な手数料はほぼかかりません。

コストを抑えながら、仮想通貨を始めたい人におすすめの取引所です。

クレジットカードで仮想通貨の購入は出来る?

クレジットカードで仮想通貨の購入は出来る?

現在国内でクレジットカードを使って通貨を購入できる取引所はありません!
以前はクレジットカードでも仮想通貨の購入ができていたのですが、あまりに価格変動が大きいことから2018年にクレジットカードを使った購入が禁止されるようになりました。
クレジットカードは便利ですが、元金が手元になくても取引できるようになるため、大きな損失が出た時に破産のリスクも高まります。
国内のカード会社はこうしたリスクを恐れて仮想通貨の購入を禁止していますが、海外の取引所ではクレジットカードを使えるところもあります。

仮想通貨の始め方まとめ

仮想通貨の始め方まとめ

まずは取引所に登録をするために5つのステップを踏む必要があることを紹介しました。口座登録では、本人確認が必須です。ここで情報に誤りがあったり不正があったりすると、アカウントの停止につながることもあるので、気を付けるようにしましょう。
アカウントが停止されと、その取引所では一生取引ができなくなってしまう恐れもあります。
はじめての仮想通貨は色々不安なこともあると思いますが、リスクをしっかりと理解し、
まずは少額から通貨を購入することで、少しずつ仮想通貨の世界に慣れていくようにしましょう!